So-net無料ブログ作成
検索選択

3分でわかる!千葉ポートタワーでの潮干狩り事情2016! [潮干狩り 無料スポット]

巷で潮干狩りの聖地と呼ばれている千葉県
ここで取れる貝は身が厚くお味も濃厚だとか。


スポンサードリンク




そんな素晴らしい貝を無料でゲットしたい!
というのは誰もが思うことなのではないでしょうか?


で、無料の潮干狩り場を検索するわけです。

するとほぼ確実に上がってくるのが「千葉ポートタワー

正しくは、「ポートパークのビーチプラザ」なんですが。
もうポートタワーで浸透しているのでこのままいきましょう。


ということで今回は、どこよりも詳しく、
「千葉ポートタワーの潮干狩り」についてご説明いたします。

この記事を読めば、大体わかっちゃいますよ(●´∀`)ノ

千葉ポートタワーってどんなところ?


昭和61年に開設された市民の広場です。
思っていた以上に歴史があるのでびっくりですねヽ(゚Д゚*)ノ

でも、多分そんなことには興味ないと思いますので、
さっそくパーク内の施設をご紹介したいと思います。


園内マップをご覧ください!

map.png
出典:http://chiba-portpark.com/ クリックで拡大!

はい、この③の「ビーチプラザ」、ここです。
人口の砂浜なのですが、絶好の潮干狩りスポット。

01.jpg

毎年大勢の潮干狩り客が訪れています!
結構広いのでそれほど混雑感はありませんね。


近くにはバーベキュー施設もあったりします(④)
よく見るとポートタワーもちゃんとありますね。


さて、千葉ポートタワーのおすすめは、
潮干狩りに必要な設備が全部揃っているところ。

足洗い場、シャワー、トイレ、休憩所など、
必要そうなところはコンプしております(´・∀・)ノ゚


無料なのにここまで揃っているのは素晴らしいです。
足や体が海水でベトベトなのは結構辛いですからね。

こういう設備が整っている場所は、
家族で出かけるにはぴったりだと思います。


それから、「なんで無料なんだ?」と不思議に
思っている人もいるかもしれませんので一応簡単に。


理由は、この場所には「漁業権」が設定されていないからです。
簡単に言うと、漁師さんのナワバリに入っていないということ。

なので、ここにある貝はとっても大丈夫なのです(´・∀・)ノ゚

でも、まだ小さい貝は今後のために逃がしてあげてくださいね。
そうすることで、来年も再来年も潮干狩りが楽しめますので!


以下に、千葉ポートタワーの情報をおまとめしておきます!



【アクセス】

・車の場合

東京方面から ⇒ 東関東自動車道『湾岸習志野』ICで降りて約20分
成田方面から ⇒ 京葉道路『松ヶ丘』ICで降りて約15分
東金方面から ⇒ 東金道路『千葉東』IC下車で降りて約15分

・電車の場合

JR京葉線・千葉都市モノレール『千葉みなと駅』で降りて歩いて10分

【駐車場】

乗用車250台:無料

【利用時間】

火曜~日曜 ⇒ 9:00~23:00
月曜 ⇒ 9:00~21:00(冬季は19:00)

【設備】

トイレ・シャワー・足洗い場・休憩所


スポンサードリンク



千葉ポートタワーではどんな貝が取れるの?


さて、これが一番気になる情報かもしれませんね!

さて、ここ千葉ポートタワーで取れると言われている貝は、
  • アサリ
  • バカガイ
  • ホンビノスガイ

  • だと言われております(´・∀・)ノ゚


    しかし、2015年の口コミなどを調べたところ、
    最近はアサリの数が減っているとの情報を発見。

    せっかく行ったのにアサリの収穫0なんて人も…(´Д`。)


    そのかわりに大量に取れるのが「ホンビノス貝」

    なんとも強そうな名前ですが、見た目はこんなな感じです。

    02.jpg

    はい、ハマグリみたいな感じですね。
    なので白ハマグリなんて呼ばれてたりします。


    ちなみにこのホンノビス貝は船橋の名産品で、
    お味の方もアサリやハマグリに引けをとりません

    なので、千葉ポートタワーの潮干狩りは、
    ホンノビスを狩りに行くのだと思いましょう。

    アサリが出たら「当たり」ということで(●´艸`)


    ※ あくまでも2015年の情報ですので、
    2016年はアサリが復活しているかもしれません。


    ともあれ、早めの時期に行ってみるのをおすすめします。
    無料の潮干狩り場には、やはりみんな押しかけますので(´・∀・)ノ゚


    潮干狩りに最適の日を選ぶには「潮見表」が必須です!

    ⇒ 「千葉ポートタワーでも使える潮見表をチェック」

    まとめ


    以上、千葉ポートタワーの潮干狩りについてお届けしました!


    今回の記事をざっくりとまとめると、
  • 無料とは言え、設備が充実しているので家族向き
  • アサリ、バカガイ、ホンノビス貝が取れる
  • アサリは近年減少、ホンノビス貝がメインに

  • みたいな感じでしょうか(´・∀・)ノ゚


    潮干狩り以外にも楽しめるスポットがあるので、
    家族みんなで遊ぶにはもってこいだと思います。

    「潮干狩り×バーベキュー」なんてのも最高ですね


    それでは、2016年も素晴らしき潮干狩りを♪


    スポンサードリンク


    nice!(2)  トラックバック(0) 

    nice! 2

    トラックバック 0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。