So-net無料ブログ作成
検索選択

摘発対象!潮干狩りで禁止されている2つの道具とは!? [潮干狩り 道具]

「潮干狩りで美味しい貝を採るまくりたい」

せっかく行くのだからそう思うのは当然でしょう!


スポンサードリンク



でも、たくさん採るためとは言え、
どんな道具を使っても良いわけではありません。

そうなんです、潮干狩りの道具の中には、
使うことを禁止されている道具があります。

それを知らずに使ってバレたらどうなるか…。


今回はそのあたりについてお話しましょう(`・ω・´)ノ

潮干狩りで禁止されいる道具ってどんなの?


はい、これです。

01.jpg

その名を、「ジョレン」と言います。
「マンガ」とも呼ばれていますね。


テレビとかで本気の漁師さんがしじみとかを、
ごっそりとっているの見たことありませんか?


とにかくこのジョレンは、その見た目通り、
貝が採れすぎてしまうので禁止となっております。

こんな道具を使ってしまったら、潮干狩り場の
貝なんてすぐになくなってしまいます(´Д`。)

小さい貝も根こそぎ網にかかってしまいますし。


潮干狩りのメッカである千葉県でも、 このジョレンの使用は禁止されています。

(それでも使っている人はいるようですが…)


そしてもうひとつ、「忍者熊手」

02.jpg

熊手の爪の部分に細かい網がついていて、
これまた貝がごっそり採れる仕掛けです。

ジョレンほど厳しい感じはしませんが、
なんというか微妙なラインと言えます。


調べてみたところ、千葉県では使っている情報が多く、
特に禁止されているような感じはありませんでした。

ですが、三重県・愛知ではすでに禁止となっています。


ちなみに…

これらの道具は、ネットでも釣具店でも普通に売っています。
売っているけど、地域によっては使用が禁止されいるのです。


う~ん、何とも…。


とにかく、「ジョレン」はやめておきましょう(´ー`A;)


スポンサードリンク



潮干狩りで禁止されている道具を使ったらどうなる?


最悪の場合(バレた場合)、海上保安本部に摘発されます。

もちろん、禁止された道具で採った貝は没収され、
書類送検後、罰金までとられる可能性があります。

それでも毎年、100件以上の摘発されています(2014年のデータ)。

潮干狩りに行って、捕まるのってどうなんでしょうね(´Д`。)


以前、関西から潮干狩りにやってきた人が、
三重県で摘発されたニュースが報道されました。

その人は、「知らなかった」と言ったそうですが、
そんなことは関係なく罰せられたそうです。。


紛らわしいことに、この忍者熊手は100均でも買えるんです。

「売ってるんだから、使っても良いもの」

という認識になってしまう気持ちはちょっとわかります。


禁止なのをわかっていて使う人は別として、
知らずに摘発されてしまうのはちょっと悲しいですねぇ。


そういう事故を減らしたくてこの記事を書いているんですが(´Д`。)


ですので、お目当ての潮干狩り場が決まったら、
まずそこのサイトの注意事項をしっかり読んでください。

それでもわからなければ、電話で確認しましょう。


そこまでしていれば、とりあえずは安心です(*・∀-)☆

まとめ


長々と書いてしまいましたが、
お伝えしたかったことは3つ。
  • 「ジョレン」は禁止、「忍者熊手」も微妙
  • 「禁止道具を使うと摘発対象になる
  • お目当ての潮干狩り場のルールを確認

  • これに尽きます。

    2016年の摘発件数が少しでも減ると良いですねぇ。


    それから、そんなに貝採っても傷むだけですよ~。
    家族で食べられる分を目安に楽しんでください(●´∀`)ノ

    スポンサードリンク


    nice!(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー

    nice! 0

    トラックバック 0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。