So-net無料ブログ作成
検索選択

千葉・木更津で潮干狩り!無料スポットと言えばココでしょ! [潮干狩り 無料スポット]

千葉・木更津は潮干狩りの聖地。
たくさんの有料潮干狩り場がありますね!

スポンサードリンク



でも、

「いや、うちは無料で楽しみたいんだよ!」
「養殖のあさりはヤダ!天然の貝が欲しい!」


と、そんな風にあなたは思っているかも知れません。
このページを見てくれてますもんね(*・∀-)☆


そんな時は、無料潮干狩り場に行きましょう♪


ということで今回は、

「木更津の無料潮干狩り場はどこ!有料との違いは?」

というテーマで進めてまいります(´・∀・)ノ゚


無料と有料、これらは一長一短。

それでも無料が良いと思えるならここがおすすめです!

木更津の無料潮干狩り場!「千葉ポートタワー


はい、実はもうここ一択となっております。

「千葉・ポートタワー」

正しくは、ポートパークのビーチプラザですが。
みんなこう読んでいるのでこう書いとります(*´ε` *)

01.jpg

02.jpg

以前は、

  • 稲毛海浜公園

  • 袖ヶ浦市海浜公園


  • も無料スポットとして取り上げらていましたが、
    2016年現在の段階ではどちらも潮干狩り禁止です!


    千葉ポートタワーの潮干狩場は、
    人口的に作られた海岸なんです。

    が、採れる貝たちは自然発生したもの。
    つまりは、養殖ではなく「天然」なのです(●´Д`●)


    この場所は他にもレジャー施設が隣接しているので、

    ・足洗い場
    シャワー
    トイレ
    ・休憩所

    などがあり、設備的にも申し分ありません(´・∀・)ノ゚


    一応、短所も書いておきますと、
    養殖してないので数が少ないかも知れません。

    結構広い海岸なので、すぐなくなりはしないでしょうが、
    ゴールデンウィーク以降はちょっと厳しいかもしれません。

    でも、無料なのでそこは仕方ないかもしれませんね(´Д`。)


    詳しくはこちらの記事にまとめていますので!

    「千葉ポートタワーの無料潮干狩り場!基本情報をチェック♪」

    無料潮干狩り場と有料潮干狩り場の違いはどこ?


    潮干狩初心者には意外に盲点…。
    どう違うかよくわからないものです!

    そこで、違いをざっくりとまとめてみました( ´∀`)

    スポンサードリンク



    無料潮干狩り場と有料潮干狩り場の最大の違いは、
    アサリやハマグリを撒いているかどうかというところ。

    お金を払って潮干狩りに来たのに採れませんでした、
    ではちょっと腹立たしいですからね、はい。

    なので、事前に係のおっちゃん達が貝を仕込んでいます。


    それらの貝が自力で砂に潜っていくんです。
    それを我々がまた掘り起こすという仕組み。

    なんだか、貝達も大変ですね。

    有料潮干狩りで貝がたくさん採れるのは、
    実はこういう理由があったんですね~(´・∀・)ノ゚


    その他には…

    ・持ち帰り用の海水蛇口

    ・道具などの販売、レンタル

    ・干潟に簡易トイレを設置

    ・採れるポイントを教えてくれる

    などがあります!


    場所によって設備に差はありませすが、
    大体基本的なところは揃っていますね。

    まぁ、手ぶらで行っても潮干狩りが出来る。

    それが有料潮干狩り場という場所です((*´∀`))


    自分で道具を揃える場合はこちらの記事を♪

    「潮干狩に必要な持ち物を一発チェック!」

    まとめ


    ということで、木更津の無料潮干狩り場は、
    「千葉ポートタワー」をおすすめいたします!

    ちなみに禁止されているところで貝を採ると捕まります。

    海岸には「漁業権」が設定されています、
    くれぐれも書類送検などされないようにしてくださいね。


    それでは、今回はこのあたりで。
    ありがとうございましたぁ(〃ゝ∇・)ゞ

    スポンサードリンク


    nice!(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:地域

    nice! 0

    トラックバック 0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。